ずくだしんしゅう

信州、諏訪地方在住の27歳サラリーマン。 趣味はマラソンでサブ3を目標にしています。

【軽井沢アイスパーク】今話題のカーリングを体験してきた

オリンピックの興奮が冷めやらぬ3月某日

長野県の軽井沢にカーリング体験ができる施設があることを知り、カーリングを初体験してきました。

f:id:zukushin:20220313133307j:plain

軽井沢アイスパーク

軽井沢アイスパーク

軽井沢アイスパーク|軽井沢風越公園

カーリングを体験したのは『軽井沢アイスパーク』

国際大会も行われているカーリング施設で、オリンピックで大活躍した『ロコ・ソラーレ』の選手もプレイしたことがある施設です。

今回は友人知人とのレクリエーションとして、90分間のカーリングレッスンを受けてきました。

1名3410円で、予約が必要です。

体験内容

体験内容はざっと以下の感じでした

  • 準備
  • 準備体操
  • 氷の上での動き方
  • ストーンの投げ方
  • ブラシの使い方
  • ルール説明
  • ミニゲーム
  • 記念撮影

f:id:zukushin:20220313141952j:plain

カーリング ストーン

準備

ニット帽と手袋を身に着けます。これがなければ体験できません

膝あてや靴をレンタルして装着します。(料金に含まれています)

準備体操

体験前にみんなで準備運動をします。

氷の上での動き方

ツルツル滑る氷上での動き方を練習します。

最初は大苦戦でした。

転んだら怪我をしてしまうので、上手な転び方も教わりました。

ストーンの投げ方

ストーンは一つ20キロあるそうです。

f:id:zukushin:20220318120206j:plain

ストーンを投げてみる

回転をかけて投げる方法を教わりました

ブラシの使い方

ブラシで氷上をゴシゴシこすることをスイープと言い、これによってストーンの動きをコントロールします。

掛け声に合わせてスイープする練習をしました。

ルール説明

競技のルール説明や、ポイントの数え方などを教わりました。

ミニゲーム

2つのグループに分かれてミニゲームを行いました。

この日は2回?2セット?行いました。

記念撮影

最後に一緒にカーリングを体験したメンバーで記念撮影を行いました。

氷上の上で撮影した写真は、きっと思い出に残ると思います。

感想

テレビでしか見たことがないスポーツでしたが、実際に体験してみてこの競技の面白さと難しさを実感しました。

氷上という不安定な場所で、力強くストーンを投げるのはとても難しいことを知りました。

しかし、90分だけの体験でしたが、最後のミニゲームでは皆さんけっこうナイスショットを連発されていて、白熱した戦いになりました。

 

今回は15名ほどのグループで体験しました。

知らない方もグループの中にはいましたが、一緒に体験すると一気に仲良くなれます。

スポーツの力は凄いですね。

 

インストラクターの方のレッスンがとても上手で、とても楽しくプレイすることができました。

なかなかうまくできない方もいましたが、声をかけてくれ励ましてくれるので、頑張れます。

 

子供から大人まで、運動に自信がない方でも楽しめるレッスンで、大満足でした。

まとめ

オリンピック競技とはいえ、まだまだマイナーな印象のあるスポーツですが、やってみると本当に面白い!これはハマります。

90分間はあっという間に感じられ、一緒にプレイした方々と打ち解けることができてよかったです。

f:id:zukushin:20220320001305j:plain

軽井沢アイスパーク

なかなかプレイできる施設が少ないのが難点ですが、興味がある方は是非!

 

『軽井沢アイスパーク』は要予約で、ニット帽や手袋など必要な持ち物があります。体験したい方は事前に確認をしましょう。

施設内は寒いので、暖かい格好で行くことをお勧めします。