ずくだしんしゅう

信州、諏訪地方在住の26歳サラリーマン。 趣味はマラソンでサブ3を目標にしています。

松本マラソンエントリー完了

『松本マラソン』にエントリーしました。

f:id:zukushin:20190710035926j:plain

松本城

 

松本マラソンとは

2019年10月6日に開催される、今年で第3回目となるマラソン大会です。

北アルプスの景色や、城下町の雰囲気を味わいながら走ることができます。

松本マラソンへエントリー

エントリー期間は3/2~6/30です。

割と長い期間となっているのは、前回大会が定員割れとなってしまったことも考慮されてのことでしょう。

今年もこの時期になっても定員に達していないらしく、まだ参加者を募集中の状況でした。

おかげで、無事にエントリーすることができました。

『長野マラソン』はエントリーを開始してすぐに定員に達してしまうのに対して、松本マラソンはそこまで人気がないのかもしれません。

ちなみに去年の松本マラソンは台風が直撃して中止になっています。

10月は台風シーズンということもあるので、参加を渋っている人も多いのかもしれません。

また、第3回大会ということで、まだ世間に広く浸透していないのも理由かもしれません。

この大会が人気のある大会となって、県外からもたくさんのランナーが訪れて、長野県や松本の良さを知ってもらうきっかけにもなったらいいなと思います。

 松本マラソンの楽しみ

調べてみると、長野県内で開催される「日本陸上競技連盟公認コース」のマラソン大会は、毎年4月に開催される『長野マラソン』、10月に開催される『大町アルプスマラソン』があるようですが、県内3つ目の公認フルマラソン大会として、2017年から松本マラソンが始まったようです。

この大会の楽しみは何といっても雄大な北アルプスを眺めながら走ることができること、また国宝・松本城や風情ある城下町を走ることができることだと思います。

f:id:zukushin:20190630063859j:plain

松本城

f:id:zukushin:20190630063928j:plain

城下町

f:id:zukushin:20190630064858j:plain

信州スカイパーク(フィニッシュ会場)

松本ならではの景色、歴史や自然を味わいつつ走ることができるのが最大の楽しみです。

松本マラソンのコースの特徴

www.matsumoto-marathon.jp

コースマップを見てみると、けっこうきつそうな印象を受けます。

高低差が100m以上あるのですね汗

前半は賑やかな松本市街地を走り、中盤以降は高低差のあるゾーン。

そして終盤は田畑の広がるのどかなエリアを緩やかに上っていくといった感じでしょうか。

折り返しも多く、精神的にもきつそうです。

まあ、地図を見ただけで実際に走ってみないとわからないこともあるとは思いますが。

できれば事前に下見がてらコースを走り、コースの距離感と高低差を頭に入れてから本番に臨めたらいいなと思います。

 

目標設定

初めてのフルマラソンの挑戦になります。

これまで何度かフルマラソンの大会にエントリーだけはしたことがあったのですが、結局出場はしませんでした。(練習不足や体調不良で)

最低目標は大会に参加し完走することです。

参加することができれば、目標タイムを3時間半を切ることにしたいと思います。

サブ3.5というやつです。

ハーフマラソンの自己ベストが1時間30分というタイムなので、

1時間30分×2+30分で大雑把にこのタイムに設定しました。

サブ3.5を達成するには1kmを約5分ペースで走り続ける必要があります。

ハーフの距離だったら割と楽なペースですが、30キロ以上の長い距離をまだ一度も走ったことがないので、30キロ以降体がどうなるのか不安です。

いつかはサブ3を達成したいと思っているので、今回の松本マラソンは自分の実力を知る良い機会になればいいなと思っています。

 

大会に向けてのトレーニング

今後、できるだけ長距離を走るトレーニングを行っていきたいと思います。

本番までに30キロ走も何回か行いたいです。

また、月間総距離150キロを目標に練習していきたいです。最低でも100キロは走るようにします。

そのために通勤ランも始めようと思っています。

夏場、どれだけ走りこんでスタミナをつけることができるかが目標タイムをクリアする鍵となってくると思います。

楽しみつつ、目標達成に向けて努力していきたいと思います。